オススメのCPAP機器

現時点ではCPAP機器の購入は日本国内では不可能なので、海外の通販サイトから行う事になります。日本語でのやり取りが可能な業者は現時点ではないようですので、基本的に英語でのやり取りになります。

日本国内では、帝人の子会社が病院に対するレンタルを行っているようで、レンタルしている機器はResmedというメーカーの機器のようです。帝人はResmedの日本国内での独占販売権を持っているようで、海外の通販業者でも日本への輸出は出来ないようです。実際にアメリカの通販業者に日本への発送を依頼してみましたが、アメリカ国外への発送は出来ないと断られ、注文はキャンセルされてしまいました。

現時点でのオススメのCPAP機器は2種類。HDMのZ2、またはAPEXのXt Fitです。

Human Design Medical Z2 CPAP Machine

現在のベストチョイスのCPAP機器です。コンパクトで旅行や出張の時にもスーツケースに簡単に収納可能で、ACアダプタも100-240Vに対応しているので海外でも使用可能です。オプションでバッテリーを接続する事も可能で、電源がない屋外でのキャンプ等の時にも使用可能です。

サイズ 16.5 cm × 8.5 cm × 5.2 cm 重量 約300g

APEX XT Fit CPAP Machine

Z2よりサイズが一回り大きいですが、お値段が100ドル以上安いので費用を安く抑えたい方にオススメです。

サイズ 14.8 cm x 12.8 cm x 10 cm 重量 約800g

どちらの機器もCPAP機器本体とACアダプタ、ホースがセットになってます。マスクは含まれていませんので、別途購入する必要があります。

海外の通販サイトからの個人輸入の支援サービスを行っています。ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。

➡CPAPの輸入代行依頼について